風俗専門家のご意見

もう常識なのかもしれない

もうパイパンが常識なのかもしれないですね。ここ半年くらい、パイパンの風俗嬢としか一緒になっていないですね。自分はパイパンよりも無防備なジャングルの方が好きだったので、ここまでパイパンが流行ってしまうのは多少寂しい気持ちもあるんですけど、ただ臨場感はありますよね(笑)何せ風俗でのプレイ中、丸見え状態じゃないですか。それはそれで悪くないなって思うんですよね。それに、こちらが攻めやすいというのはあります(笑)毛が生えていると、人によってはそれをかき分ける必要がありました。時にそれは邪魔というか、攻めるのが面倒だなって思ってしまう部分でもあったんですけど、それがないので攻めやすいかなとは思いますね。ただ、これだけパイパンとの連戦が続くと、ジャングルの風俗嬢との時間も恋しくなってくるのもまた、人情ですかね。毎回交互になるくらいが丁度良いのかもしれないので、次は是非ともジャングルな風俗嬢との一戦を期待したいなと。

一期一会くらいがいいのかな

風俗では一期一会で楽しむようにしています。余り特定の女の子に思い入れを持つのではなくて、あくまでも自分のフィーリングというか、その場を楽しむってスタンスです。長続きさせようとか、これからも楽しもうって思うと、遠慮が出る部分もあるんですよ。長続きしたいなら嫌われたくないって思っちゃうじゃないですか。そうすると、お客って立場だけど遠慮したり。それが面倒なんですよね。お客なのになんでこっちが遠慮しなきゃいけないんだって話じゃないですか。惚れた弱みに似ているのかもしれませんけど、せっかくの風俗なのに遠慮していては勿体ないと思うので、それなら嫌われたくないと思う必要がないようなシチュエーション。つまり、一期一会で楽しむくらいで丁度良いんじゃないかなって思うようになったんですよね。その方が結局は気を使うことなく楽しめるので、自分にとってはプラスなんじゃないかなって思いますし、結局それが自分には合っているのかなって。